初めてのお子様の場合、特に赤ちゃんのシャンプーは多くの方が悩まれるお母さんは多いです。自分が赤ちゃんのころを覚えているわけでもなく、実際に何を使っていたかを知っている方は少ないはずです。

赤ちゃんの肌はモチモチ、スベスベで触っていて非常に気持ちいですよね。触ってやわらかいということはそれだけ繊細でデリケートだということです。赤ちゃんや小さい子は大人の肌と違っていて非常に薄いです。大人になるにつれて皮膚は発達して厚みが出て、水分を溜め込むことができます。赤ちゃんの肌がみずみずしいのはためておける水が少なく潤いが皮膚の上に出ている現われなのです。

そういった敏感な肌に大人が使っている、たくさんの化学成分が含まれているシャンプーを使うと肌荒れやアトピーの原因を作ってしまう恐れがあります。また、敏感な肌にこすり洗いは禁物です。大人が使っているような泡立てるタイプのものではなく、泡立ちやすくやわらかい泡タイプのものを使ってあげる必要があります。肌を傷つけることなく、髪の毛や体をきれいにしてあげましょう。

赤ちゃんには赤ちゃんに合ったシャンプーを使ってあげる必要があります。また、それらをただ使うだけでなく使ってあげる時期や正しい使い方、駄目な使い方もあります。それぞれ赤ちゃんの成長具合によって異なりますので今、どのようなケアが必要なのか。どんなシャンプーを使ってあげるべきなのかをしっかりと見極めて、赤ちゃんをきれいに保ってあげましょう。